画像解析粒度分布計

PIA-Pro 画像解析ソフトウエア  

ジャスコインタナショナルの画像解析粒度分布計に標準付属しているPIA-Pro 画像解析ソフトウェアは、装置制御、画像撮影、画像解析、粒度分布測定/形状解析を行います。簡単な操作で、測定から報告書作成までの一連のプロセスを短時間で実行します。

  • 通常粒子測定モードに加えて、透明性の高い粒子を測定するモードがあります。
  • 個数濃度(個数/mL)を算出できます。
  • 撮影した画像は自動保存され、解析条件を変更して再解析が可能です。
  • 報告書作成機能で、必要なデータのみ選択して報告書を作成できます。
  • 計算結果は、テキストファイルまたはエクセルファイルで保存できます。

画像撮影

ポテトの澱粉の投影画像(部分)

標準作業手順の設定で個人差のない測定が可能
あらかじめ測定/解析条件や報告書フォーマットを設定した標準作業手順(SOP) を、複数、登録しておくことが可能です。SOP を選択し、測定開始ボタンをクリックするだけで、自動で測定が実行されます。オペレータが違っても、再現性の高い結果を得ることができます。

画像解析

ポテトの澱粉の画像解析画面(部分)

様々なパラメータで粒子を測定
撮影された画像から、検出した粒子の大きさと形状の解析を瞬時に行います。多彩なパラメータにより、粒子一つ一つの大きさと形状を数値化します。粒子の大きさを数値化する「サイズパラメータ」、粒子の形状を数値化する「形状パラメータ」、繊維状粒子解析用パラメータがあります。

多彩な結果表示機能

結果表示方法には、任意のパラメータによるヒストグラムおよび積算曲線、2つもしくは3つのパラメータによるスキャッタグラム、複数のパラメータのボックスプロットなどがあります。複数の測定結果の重ね書きや、測定結果を並べて表示するトレンド表示機能で、測定結果の違いや変化を簡単に確認することができます。

ヒストグラムおよび積算曲線

ボックスプロット

2Dスキャッタグラム

トップへ
戻る