赤ワイン中の有機酸分析

一般的に有機酸の分析には、イオン排除クロマトグラフィーとUV検出器が用いられますが、各成分の分離に比較的長い時間を要します。その分析時間の短縮と汎用性の高い逆相系のLC条件下で食品中の有機酸を分析することを目的とし、固相抽出ユニットを搭載したHPLCシステムと検出器に選択性の高い質量分析計を使用しました。逆相クロマトグラフィーにオンラインでの固相抽出と質量分析計を組み合わせたことにより、前処理と分離分析を同時に行うことが可能となりました。

試料: 赤ワイン(5倍希釈)

foods_01

図4 赤ワイン中の有機酸

概略図

アプリケーション:食品-5より

アプリケーション: 食品

番号 題 名 検出器 マトリックス 化合物グループ
1 SPE-LC/MSによる卵中のクロラムフェニコールの測定 MS 抗生物質
2 ビール中に含まれる有機酸の簡易測定 UV ビール 有機酸
3 オンラインSPE-LC/MS/MSによるはちみつ中のキノロン及びマクロライド類の分析 MS はちみつ 抗生物質
4 SPE-LC/MSによる牛乳中のエストロゲンの測定 (第21回環境化学討論会) MS 牛乳 環境ホルモン
5 オンラインSPE-LC/MS法による赤ワイン中の有機酸分析 (第73回 分析化学討論会) MS 赤ワイン 有機酸

アプリケーションに関するお問合せはこちらのフォームよりご連絡下さい。

トップへ
戻る