カートリッジ分取処理装置

従来の方法では困難な微量成分の定性をすみやかに

LC-SPE

Jasco LC-SPEは固相抽出(Solid Phase Extraction : SPE)の技術を応用したカートリッジ分取処理装置です。目的成分をカートリッジに分取するだけではなく、洗浄、濃縮、溶出までが完全に自動化されました。既存の分析LCで検出された未知成分を速やかな定性分析に導きます。


定性分析のための試料調製を完全自動化

分 取
  • 混合物から目的の成分のみを分取
  • 複数成分の分取に対応
濃 縮
  • 溶媒除去が簡単
  • 繰り返し分取により、分析に必要な量を濃縮
転 溶
  • 洗浄、溶媒除去ができるので、検出器に合わせたLCの条件変更が不要
  • 目的成分を定性分析に適した溶出溶媒に溶解(転溶)

LC分離から様々な定性分析へ

GC
LCでは分離困難な低極性分画を分取し、アセトンやヘキサンに転溶。
LC/MS
従来は使用困難だった不揮発性の移動相も、目的成分をカートリッジに分取することにより、移動相の再検討が不要に。
FTIR
移動相の干渉により困難とされているLCとIRの接続も繰り返し分取と転溶により実現。
NMR
微量な成分も繰り返し分取と濃縮により詳細に構造解析。高価な重溶媒は溶出時のみ使用。

…etc.

トップへ
戻る