ミッションは「粒子を測る」
究極のハードとブレインで生まれた究極の全自動粒子解析システム
全自動粒子解析に求められる3つの性能を実現
長年のノウハウを受け継ぐ専用ソフトウェア Perception
スマートな粒子解析アルゴリズム


Phenom ParticleX TC

自動車部品の清浄度検査

Phenom ParticleX TCは、コンタミ、異物、残留物などの微細粒子の測定、解析を全自動で行うシステムです。製造物に付着した異物は、ベアリングの傷、ノズルの閉塞、基板のショートなど故障や欠陥の原因となり、最終製品の性能や品質にも影響します。Phenom ParticleX TCを使用することで、異物粒子のサイズ・形状、組成情報を取得し、異物源の特定や部品の清浄度管理を行うことが可能です。

 ● ISO16232 / VDA19に準拠した清浄度検査
 ● 環境中の粒子の解析
 ● 異物の発生源の調査







部品の清浄度検査の流れ

自動車部品に付着したコンタミ、異物、残留物の微細粒子を測定します。
部品の清浄度検査の流れ
上の画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。


環境中の異物検査の流れ

製造現場に浮遊している微細粒子を測定します。
環境中の異物検査の流れ
上の画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。


試料ホルダ

標準試料ホルダ 標準試料ホルダ
ピンスタブに捕集した粒子の測定に使用します。
12.5 mmのピンスタブが最大36個セット可能です。

標準試料ホルダ+フィルタ試料インサート 標準試料ホルダ+フィルタ試料インサート
フィルタに捕集した粒子の測定に使用します。
標準試料ホルダに、フィルタ試料インサートをセットして使用します。
フィルタ試料インサートには、25 mm径フィルタ用(左)と
47 mm径フィルタ用(右)があります。

フィルタ試料インサート
ISO16232に準拠した試験を行う際に必要です。


自動粒子解析専用ソフトウェア Perception

ASPEXからExplorer、Phenom ParticleXへと受け継がれたスマートなアルゴリズムで粒子の検出から、サイズ・形状計測、元素分析、分類、レポート作成までを完全自動化。1秒1粒子!予め作成した測定レシピに従って良質なデータを高速、高精度に取得します。測定レシピやレポートは自由自在にカスタマイズ可能、多才な機能で測定をサポートします。

自動粒子解析専用ソフトウェア Perception


Perceptionで粒子を検出している様子



ISO16232 / VDA19に準拠したレポート作成

ISO16232/VDA19に準拠したレポートの作成が可能です。
また、レポートフォーマットは目的やサンプルに応じて自由自在にカスタマイズ可能です。

レポートフォーマット作成

レポートフォーマットの作成

ISO16232 / VDA19に準拠したレポート

レポート例

ISO16232/VDA19に準拠した清浄度評価

ISO16232/VDA19に準拠した清浄度評価






過去に開催した「自動粒子解析SEM Phenom ParticleX ウェビナーシリーズ(全6回)」の

第1弾 自動車部品の清浄度検査

の録画をウェビナー情報のページから
視聴できます。

Phenom ParticleX TCを使用した
アプリケーション「自動車部品の清浄度検査」
のページへ

Phenom ParticleX シリーズの紹介ページへ

Phenom ParticleX シリーズのアプリケーションへ


トップへ
戻る