電池



 




電池


Battery

アプリケーションの目次>電池

リチウムイオン電池材料の品質管理

NCM粉末の異物解析および均質性評価


リチウムイオン電池はモバイル機器や電気自動車など様々な用途に用いられています。特に、電気自動車の普及により車載用リチウムイオン電池の需要が増加しています。リチウムイオン電池では発火や火災がたびたび問題となりますが、混入した異物、特に金属異物によるショートが原因といわれています。安全性および性能の向上のためには、材料中の異物や製造工程における異物を特定し、発生源を解明することが極めて重要です。




 リチウムイオン電池に混入した金属異物によるショート


リチウムイオン電池の正極材(NCM粉末)


卓上自動粒子解析SEM/EDS ParticleX Batteryを使用することで、電池材料の異物管理や均質性の評価、製造環境中の異物検査を全自動で行うことが可能です。予め作成したレシピに従って、粒子の検出から、サイズ・形状計測、元素分析、分類、レポート作成までを行います。車載用電池向けに国際規格ISO16232 / VDA19に準拠したレポート出力も可能です。Phenom ParticleX Batteryは、電池材料の品質管理に有用なデータを提供します。



 電池材料の粒子
 (正極材NCM)

粒子の全自動異物解析・均質性評価
  ・粒子の検出
  ・サイズ・形状計測
  ・EDS元素分析
  ・分類

 自動レポート作成


電池材料の異物解析

粒子の種類・サイズと導電性

サイズ・形状、組成情報を用いて異物粒子を分類することが可能です。
電池では、導電性の高い異物はショートの原因となります。
Phenom ParticleX Batteryでは、異物を導電性でクラス分けすることも可能です。



ヒストグラム

電池材料の粒子径分布をヒストグラムで表示することが可能です。



個々の粒子の情報

検出粒子の粒子像、サイズ・形状情報、EDSスペクトルをレポートに表示することが可能です。





材料の均質性評価

三元系ダイアグラムでは、任意に指定した3成分の相対的な割合を表示し、
成分の均質性を評価することが可能です。







過去に開催した「自動粒子解析SEM Phenom ParticleX ウェビナーシリーズ(全6回)」の

第2弾 
リチウムイオン電池材料の品質管理


の録画をウェビナー情報のページから
視聴できます。

Phenom ParticleX Battery 製品紹介へ
Phenom ParticleX シリーズの紹介ページへ

Phenom ParticleX シリーズのアプリケーションへ




トップへ
戻る