ジャスコインタナショナル

 最先端の研究に世界標準で応えます。

世界初の広帯域卓上NMR「X-Pulse」

2020年11月11日(水)~ 13日(金)に行われた卓上型NMRウェビナーの概要紹介です。
 下のリンクからウェビナーの録画を視聴できます。

ウェビナー概要
NMRは主に有機化学の分野で普及し、分子構造の決定に使われています。最近では水素や炭素以外の多くの元素(多核)の測定が可能になり、幅広い分野で利用される様になりました。X-Pulseは、高い磁場均一性と温度安定性を備えた永久磁石を使用した冷媒不要の卓上NMRです。本ウェビナーでは、卓上NMRでは世界初となる広帯域多核測定をはじめ、フローセルや温度可変プローブを使った測定等の新機能をご紹介します。

講演者
杉原 寛之
ジャスコインタナショナル株式会社
第二事業部 応用技術課

関連製品
卓上型核磁気共鳴装置(卓上NMR)X-Pulse
(オックスフォードインストゥルメンツ社製)

録画の視聴
下のリンクから動画を視聴できます。
お客様情報の入力後に、入力いただきましたメールアドレスに
ウェビナー録画の視聴ページのURLをお送りいたします。


※ 競合製品取り扱い企業様の視聴はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

お問合せ
ジャスコインタナショナル株式会社
第二事業部
dss2@jascoint.co.jp

ページのトップへ戻る