ジャスコインタナショナル

 最先端の研究に世界標準で応えます。

卓上NMRによるバッテリー電解質の性能と品質の最適化

2021年5月19日(水)に行われた卓上型NMRウェビナーの概要紹介です。
 下のリンクからウェビナーの録画を視聴できます。

ウェビナー概要
次世代バッテリーの性能と信頼性を向上させるためには、バッテリー内の電解質溶液を最適化する必要があります。このウェブセミナーでは、原材料の検査から、研究開発、バッテリー製造の品質管理に至るまで、卓上NMRが非常に有効である要因を説明します。オックスフォードインストゥルメンツ社と、大手メーカー、学術研究者との共同研究をケーススタディとして、以下について説明します。

・塩や添加剤を含む新製剤の主要成分の定量化
・イオンの伝導率、拡散、輸送に基づいた性能の評価
・電解質製造における不純物の迅速な検出
・故障の原因となっている分解生成物の特定

このウェビナーは、オックスフォードインストゥルメンツ社が2月3日に開催した
ウェビナーの日本語訳です。

講演者
杉原 寛之
ジャスコインタナショナル株式会社
第二事業部 応用技術課

関連製品
卓上型核磁気共鳴装置(卓上NMR)X-Pulse
(オックスフォードインストゥルメンツ社製)

録画の視聴
以下のリンクから動画を視聴できます。
お客様情報の入力後に動画ページへ移ります。


※ 競合製品取り扱い企業様の視聴はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

お問合せ
ジャスコインタナショナル株式会社
第二事業部
dss2@jascoint.co.jp

ページのトップへ戻る