ジャスコインタナショナル

 最先端の研究に世界標準で応えます。

広帯域卓上型NMR : 多核NMRとそのアプリケーション

2021年9月15日(水)に行われた卓上型NMRウェビナーの概要紹介です。
 下のリンクからウェビナーの録画を視聴できます。

ウェビナー概要
このウェビナーでは、広帯域卓上型NMR「X-Pulse」が可能にする多核NMRの概要とアプリケーションを紹介します。

卓上型NMRで一般的に扱われてきた1Hや13C以外にも、19F、31P、7Li、11B、23Na、29Siなど、幅広いNMR活性核の多核NMRスペクトルが、一般的な1H NMRスペクトルとどのように異なるかを解説し、これらの核とパルス磁場勾配を組み合わせた場合の有用性について、バッテリーの電解質やイオン液体の研究開発に関連したアプリケーションを紹介します。

講演者
杉原 寛之
ジャスコインタナショナル株式会社
第二事業部 応用技術課

関連製品
卓上型核磁気共鳴装置(卓上NMR)X-Pulse
(オックスフォードインストゥルメンツ社製)

録画の視聴
下のリンクから動画を視聴できます。
お客様情報の入力後に、入力いただきましたメールアドレスに
ウェビナー録画の視聴ページのURLをお送りいたします。


※ 競合製品取り扱い企業様の視聴はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

お問合せ
ジャスコインタナショナル株式会社
第二事業部
dss2@jascoint.co.jp

ページのトップへ戻る