ジャスコインタナショナル

 最先端の研究に世界標準で応えます。

自動粒子解析SEM
Phenom ParticleX ウェビナーシリーズ (全6回)

2022年4月6日(水)に行われた卓上型SEMウェビナーの概要紹介です。
 下のリンクからウェビナーの録画を視聴できます。

第5弾 鉄鋼
鉄鋼の自動介在物評価
ウェビナー概要
鋼材中の介在物は、鋼材の特性に大きな影響を与えます。SEM+EDS による介在物の分析は、化学組成やサイズを詳細に把握することが可能であることから、分析手法の新たなスタンダードになりつつあります。現在、金属工学の分野においても、使いやすさと性能のバランスを備えた卓上 SEM の利用が増えています。

Phenom ParticleX Steelウェビナーでは、鉄鋼の自動介在物評価の最新技術についてご紹介します。

1.SEM/EDS による鉄鋼中介在物の自動分析の方法
2.長期間の安定性を可能にする高輝度CeB6電子銃の重要性
3.鉄鋼介在物分析における Phenom ParticleX Steel の有効性

本ウェビナーは、2021年11月24日に開催されたサーモフィッシャーサイエンティフィック社によるウェビナーの日本語版です。


講演者
和田 祥子
ジャスコインタナショナル株式会社 
第二事業部 応用技術課
関連製品
卓上走査型電子顕微鏡(卓上SEM)Phenom ParticleX
(サーモフィッシャーサイエンティフィック社製)

録画の視聴
下のリンクから動画を視聴できます。
お客様情報の入力後に、入力いただきましたメールアドレスに
ウェビナー録画の視聴ページのURLをお送りいたします。


※ 競合製品取り扱い企業様の視聴はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

お問合せ
ジャスコインタナショナル株式会社
第二事業部
dss2@jascoint.co.jp

ページのトップへ戻る