ミッションは「粒子を測る」
究極のハードとブレインで生まれた究極の全自動粒子解析システム
全自動粒子解析に求められる3つの性能を実現
長年のノウハウを受け継ぐ専用ソフトウェア Perception
スマートな粒子解析アルゴリズム


Phenom ParticleX AM

粒子材料の特性評価

Phenom ParticleX AMは、アディティブマニュファクチャリング(金属3Dプリント、金属付加製造)で使用される金属粉末の品質管理に特化したシステムです。アディティブマニュファクチャリングでは、造形品の品質は金属粉末の品質で決まり、サイズ、形状が適切であること、異物が混入していないことが重要です。Phenom ParticleX AMは、 金属粉末の特性を評価することができ、品質向上に役立ちます。

 ● 金属粉末のサイズ、形状、化学組成の評価
 ● 異物粒子の混入の確認
 ● リサイクルする原料粒子の品質管理





金属粉末の品質管理の流れ

アディティブマニュファクチャリング(金属3Dプリント)で使用される 金属粉末を測定します。
金属粉末の品質管理の流れ
上の画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。


金属粉末の品質管理の流れ(分散器を使用した場合)

分散器を使って、粒子を均一に分散させることができます。
金属粉末の品質管理の流れ(分散器を使用した場合)
上の画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。


試料ホルダ

標準試料ホルダ 標準試料ホルダ
ピンスタブに捕集した粒子の測定に使用します。
12.5 mmのピンスタブが最大36個セット可能です。



分散器

分散器 ネブラ1
ネブラ1は、試料台(ピンスタブなど)の上に粒子を均一に分散させる真空型の分散器です。分散時の真空度を調整可能なので、壊れやすい粒子でも構造を維持したまま分散させることができます。



自動粒子解析専用ソフトウェア Perception

ASPEXからExplorer、Phenom ParticleXへと受け継がれたスマートなアルゴリズムで粒子の検出から、サイズ・形状計測、元素分析、分類、レポート作成までを完全自動化。1秒1粒子!予め作成した測定レシピに従って良質なデータを高速、高精度に取得します。測定レシピやレポートは自由自在にカスタマイズ可能、多才な機能で測定をサポートします。

自動粒子解析専用ソフトウェア Perception


Perceptionで粒子を検出している様子



レポート作成

予め設定したフォーマットでレポートが自動作成されます。
また、レポートフォーマットは目的やサンプルに応じて自由自在にカスタマイズ可能です。

レポートフォーマット作成

レポートフォーマットの作成

レポート

レポート例
サイズ、形状の似た粒子を化学組成で分類した例
レポート







過去に開催した「自動粒子解析SEM Phenom ParticleX ウェビナーシリーズ(全6回)」の

第6弾
アディティブマニュファクチャリング
材料粉末の品質管理

の録画をウェビナー情報のページから
視聴できます。

Phenom ParticleX AMを使用した
アプリケーション「金属粉末の特性評価」
のページへ

Phenom ParticleX シリーズの紹介ページへ

Phenom ParticleX シリーズのアプリケーションへ


トップへ
戻る