画像解析粒度分布計

画像解析式粒度分布・厚み測定装置 D-3000

画像解析式粒度分布・厚み測定装置 D-3000は、2台のカメラで粒子を撮影し、粒子の大きさや形状の分布に加えて、厚みの評価が行える装置です。また、カラーのカメラを採用し、粒子の色の分析を行うこともできます。装置のコントロールと測定したデータの解析は、標準付属の画像解析ソフトウェアで行います。測定はすべて自動で行われ、測定を開始してから数分で様々なグラフで粒子の大きさや形の分布を見ることができます。

  • 粒子の厚みの評価が可能
  • 粒子を真上と真横の2つの方向から撮影し、粒子の大きさと形状を測定します。 真横のカメラで撮影した粒子の画像から、厚みを評価することができます。

  • 粒子のカラー分析が可能
  • カラーのカメラを採用し、粒子の表面をカラーで観察できます。 粒子を色のパラメータで数値化し、分布を見ることができます。

  • 粒子の像を立体的に観察することが可能
  • 真上と真横から撮影した画像から想定される粒子の像を立体的に表示し、 回転させて様々な角度から観察できます。

  • 特殊なフィーダーで粒子を分散
  • 螺旋状の溝のあるおわん型フィーダーを振動させて粒子を分散させます。粒子は振動によって螺旋状の溝を登りながら分散します。分散した粒子はおわん型のフィーダーの上部からひとつずつベルトコンベアに落ち、カメラの位置に運ばれます。

フィーダー

トップへ
戻る